• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

林丈二/脳内地図遊園地:スライドショー

林丈二/脳内地図遊園地:スライドショー
林丈二/脳内地図遊園地:スライドショー

林丈二「あれも地図、これも地図。展」
スライドショー

脳内地図遊園地
あれやこれや、 頭の中に地図が広がっていく

路上観察家、イラストレーター、エッセイスト、明治文化研究家など、たくさんの肩書きをお持ちの林丈二さんの個展を昨年に続き、SUTで開催いたしましす。今回は、これまで丈二さんが作成してきた「地図」をテーマに、あれもこれもを展示。会期中は、「脳内地図遊園地〜あれやこれや、頭の中に地図が広がっていく〜」と題したスライドショーを開催。今回展示される「地図」たちにまつわるエピソードを一緒に見ていきます。

・日 程:2023年10月7日(土)/8日(日)
     7日と8日は同じ内容です
・時 間:13時〜16時(3h程度)
・定 員:各日10名 ※先着順
・参加費:3,000円(税込)
・会 場:Space Utility TOKYO  

■林丈二「あれも地図、これも地図。展」
https://www.space-utility.com/hayashimap2023

■林丈二
イラストレーター、エッセイスト、 明治文化研究家、路上観察家
https://www.facebook.com/profile.php?id=100062968132385

1947年 東京練馬区に誕生
1954年 小学校の頃より絵を描くのが好き
1960年 小学高学年で調査マニアの片鱗をみせる
1968年 武蔵美入学/カメラを携えた街歩きを知る
1970年 古本屋で見つけた雑誌でマンホールの蓋と出会う
1970年 11月12日 マンホールの蓋 初撮影・荒玉水道
1972年 2月29日 何かにみえてしまうもの初撮影(山口県萩市)
1972年 サンリオ入社 スヌーピーのデザインを担当
1977年 サンリオ退社 フリーとなる
1981年 母の死をきっかけにマンホールのふたの出版を決意
1981年 明治の新聞を読み始める
1984年 マンホールのふた〈日本編〉出版・話題に
1986年 路上観察学会を藤森、赤瀬川、南、松田らと設立
1988年 毎日グラフにて初の連載執筆
1989年 雑誌サライの創刊とともに連載スタート
1984年 靴底のヨーロッパ 完成
1995年 1日で5県を歩く 栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県
2002年 日本絵葉書会創立・参加
2006年 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館 藤森建築と路上観察 参加
2013年 旅の絵日記ーエハガキの愉しみー出版
2016年 10月5日 文明開化がやって来た出版
2018年 林丈二の路上探偵 番外編:路上探偵in台湾
2018年 林丈二作品展「鬼はどこ?」/ギャラリー愚怜(本郷)
2019年 林丈二の路上探偵 Vol.10.3「伊豆探偵」 
2019年 路上探偵ー啄木の事件簿ー
2021年 根岸及近傍図を読み解くトークイベント
2022年 林丈二のあれもこれも展/SUT GALLERY(中目黒)

¥3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は3点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    送料込みの料金設定となっております。

    全国一律 ¥0

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「space-utility.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「space-utility.com」を許可するように設定してください。

通報する

ショップの評価