【WS】63mokko『みがく』

¥ 2,200
予約商品

発送予定:2020年11月8日 〜 2020年11月15日

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は2点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    送料込みです。(スマートレターでの発送です)

    全国一律 0円
  • 海外一律 0円
63mokkoの神田武蔵氏は、高度な木工技術で知られる飛騨高山で技術を学び、およそ30種類もの木から、一人ひとりに合った眼鏡を制作しています。今回開催するのは、その工程上で排出される木くずを使い、ひたすら『みがく』ワークショップ。眼鏡づくりでも木を研磨することはとても重要な工程で、木の味わいを引き出し、人の身体に触れる部分を優しくします。何かの形をつくり上げるのではなく、木くずの山から好きなモノを選んで研磨する。磨き上げられたその木くずが木の宝石に変わる瞬間をお楽しみいただきます。

・会  場:Space Utility TOKYO ・
・日  程:11月7日(土)・8日(日)、12日(木)、13日(金)、14日(土)、15日(日)
・金  額:2,200円(税込)
・開始時間:13時〜18時の間で、お好きな時間をお選びください。
・所要時間:1〜1.5h
・参加人数:1日2名限定(1組2名の場合は1組のみ)
※予約販売になります
※紙やすり、糸ノコ、穴を開ける道具、ナイフなど貸し出します
※削り粉がでるので、汚れてもかまわない服装で起こしください
※エプロンの貸し出しあります


【同時開催】
63mokko 神田武蔵「木の眼鏡」展
2020.11.07 sat.〜11.15 sun. ※11/9〜11はお休み
個々の木の魅力~樹種ごとに異なる肌さわり、その木が持つ特性、時間と共に変わる色調~を最大限に活かして、 既成概念にとらわれない様々な手法で、懐かしくも革新的な「身につける木のもの」をご提案。今回の展示会では、およそ25型の眼鏡を展示し、30種の木の中から素材をお選びいただきます。

【レンズについて】
お好みのレンズをお選びできます。 眼の処方箋をいただくか、おかけになっている眼鏡をお借りして推奨眼鏡店にてお作りしています。 お客様ご自身で眼鏡店でご注文いただくことも可能です。

【新型コロナウイルス感染症対策として】
入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また感染者数などの状況によりましては、入店人数の規制をさせていただきます。

ショップの評価

  • アフリカ布で作った銅繊維シート入りマスク/風車

    アフリカ布で作った銅繊維シート入りマスク/風車

    Mサイズ/布の繊維

    とっても可愛いです!! ありがとうございました。 サイズもぴったりで、色違いでもう1つ欲しくなりました!

    コメントありがとうございます。アフリカ布(Wax)は洗ってもハリ感が長持ちするので、何度洗っても新しい使用感のままです。新しい柄も随時アップしてゆくので、ご期待ください。 補足)ハンドソープなど泡立ちのよい洗剤を使用いただき、軽く絞ったあと渇いたタオルや、キッチンペーパーで水分を吸収したあと、パンパンと生地をのばすように半分に折って干すとよいです。

通報する

© Copyright © 2020 Space Utility TOKYO All Rights Reserved.